弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

法廷から見えた虹

 

この記事は約 2 分で読めます。

皇居前広場から大手町を望む (虹はかかっていません)

ニュース映像などでご覧になったことがあると思いますが、裁判所の多くの法廷は窓がなく、外光さえ入らないことが少なくありません。いくら審理が公開されていて、自由に傍聴できるとはいえ、プライバシーに対する配慮を考えれば、やむを得ないところです。

ところが、東京地方裁判所の一部の法廷には、外を見渡せる大きな窓のある法廷があるのです。先日、その開放的な法廷で証人尋問を行ってきました。

裁判官の座る法壇の正面が皇居前広場の方角に当たり、そこが窓になっていたのですが、尋問中にふと外に目をやると、大手町のビル街、ちょうど気象庁のある方向に、うっすらとですが、虹がかかっているのが見えたのです。尋問中に通り雨があったようで、西に傾き始めた太陽が虹を作ったのでしょう。
授業にたいくつした小学生が、教室の窓の外を指差して、「あっ、虹だ!」と叫びだす、そんな場面を連想しました。
さすがに声には出しませんでしたが、尋問の最中に、一瞬法廷にいることを忘れてしまいそうでした。

法廷に窓がないのは、こんなふうに気が散らないようにするためでもあるのかも知れませんが、外界から閉ざされた空間にいると、もめごと、争い事がいっそう殺伐としたものになってしまうような気もしなくもありません。

 - 日記 ,

  関連記事

カレンダーを直しましょう

早いものでもう今年も半分終わろうとしています。カレンダーや手帳も後半に入ろうとい …

よいお年をお迎え下さい

今年はずっと緊張感を強いられる1年でした。例年以上にお疲れさまでした。皆様どうぞ …

夏は憲法

ようやく関東地方の梅雨明けが宣言されました。 東京ではもう2週間以上も真夏日が続 …

やまない雨は

梅雨入り直後、今年の梅雨は「陽性」の雨で、しとしと降り続くというより、降るときに …

どうして台風の「中心」にこだわるの?

今年は台風が多いですね。今もまさに台風18号が東日本に向かって急接近しているとこ …

英国が欧州連合離脱へ

正直、ほとんどの人はこの国民投票の結果を予想していなかったのではないかと思います …

秋のたより

今朝玄関先で今年初めてあの花の香りに気が付きました。 金木犀(キンモクセイ)です …

人の振り見て

先日インターネットで調べ物をしていたときに、「一つ返事」という言葉に出会いました …

幻日(げんじつ)

今日は、調停のため足利簡易裁判所まで出張しました。 時間があれば史跡足利学校の見 …

「年末」の行事

10月31日はハロウィーン。少し前までハロウィーンなんて行事は聞いたこともなかっ …