弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

ステイ・ホーム その後

 

この記事は約 1 分で読めます。

4月30日の「ステイ・ホーム」という投稿で、音楽好きの方には写譜をして、演奏家気分を味わってはどうでしょうかと勧めつつ、ショパンの「華麗なる大円舞曲」の冒頭の一部分しかアップしていませんでした。
「あのやろう、人には勧めておいて、自分は途中で投げ出したに違いない」なんて疑われるといけませんので、ちゃんと最後まで打ち込んでアップすることにしました。

所詮はピアノの素人のすること。その上、実際の鍵盤には全く触れずに再現したものなので、速度や強弱など、お聞き苦しいところだらけかとも思いますが、お時間のゆるす方はお聴きください。
コロナ禍の中、軽快な音楽で少しでも心がほぐれたなら幸いです。

フレデリック・ショパン
『華麗なる大円舞曲』作品18 変ホ長調

(写真は、パリ20区のペール・ラシェーズ墓地にあるショパンの墓です。)

 - 社会 ,

  関連記事

末はハカセか

「末は博士か大臣か」などと子供の将来を期待することができた時代は、きっと子供にと …

初めての贈り物

名前は子供への最初の贈り物。 そんな言葉を耳にしたことがあります。 でもその一方 …

取り戻すまでもない

働かざる者食うべからず  この言葉は、しばしばレーニンの言葉として伝えられていま …

首相が語る活性化の鍵

安倍首相は、昨日、内外情勢調査会で講演をされたそうなのですが、その中で、 「地方 …

迫る改元

裁判所では受理した事件(案件)ごとに「事件番号」といわれる固有の番号を振って事件 …

舞台裏

最近、色々な舞台裏が見えてしまうことが続いていますね。 フジテレビと産経新聞社の …

元号と長さと温度

5月1日からの新しい元号が発表されました。 「令和」という新元号そのものについて …

批判は失敬?

昨日の衆議院予算委員会で、こんなやりとりがありました。 小川淳也衆議院議員(立憲 …

地球儀外交

  もはや旧聞に属する話ですが、安倍総理は、政権交代を果たした後の20 …

ステイ・ホーム

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、東京都は、今年の大型連休を「ステイ・ホ …