弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

緊急事態の濫用

 

この記事は約 2 分で読めます。

連日新型コロナウィルス対策の問題が報道されていますが、おどろくような話が出て来ました。
何と、憲法に緊急事態条項があればすぐに対策ができるのに、というのです。

いわく、検査の義務づけや感染者の強制入院などの措置を取るには、個人の人権が妨げになって対策が取れない。これらを行うために、政府が今回の新型肺炎を「指定感染症」にする政令を閣議決定しても、周知期間を置くために施行日を遅らせなければならない。憲法に緊急事態条項があれば、すぐにでもこれらの措置が実施できるのに、というわけです。

実際には、当初政令の施行日とされた2月7日を大きく前倒しして、明日2月1日施行ということになったようなので、緊急事態条項がないと対策が取れないということは否定されたと言ってよいでしょう。
専用の勉強部屋がないと学校の宿題ができないと嘆いていた子供が、食卓で宿題を済ませたような話で、無い物ねだりとは正にこのことです。

以前、熊本地震の際にも、緊急事態条項があればという声が起こりましたが、憲法を変えるためには、どんなことでも口実にしようという態度には全く感心できません

そこまでして、個人の権利を制限する魔法の杖が欲しいのでしょうか。
すぐにできたはずの対策さえ後手後手になったのに、「緊急事態条項があれば」と言い出すなんていうのは、言い訳としては最悪の部類ですね。

こういうことを簡単に言い出す人に限って、緊急事態条項を手に入れたら、次は「緊急事態」を連発するだろうということは容易に予想できます。

 - 社会 ,

  関連記事

長すぎる約束

原子力発電所の廃炉をすすめる過程で生み出される放射性廃棄物の処分について、昨日、 …

パンドラ

パンドラの箱の話をご存知ですか。 ギリシャ神話にある話で、全知全能の神ゼウスがパ …

沈黙と雌伏

アメリカの大統領選挙がなかなか決着しませんが、現職大統領が開票作業の差止めを求め …

友情と下心

 今年も新語・流行語大賞の候補がノミネートされる季節になりました。  候補に選ば …

紳士淑女ではない人も

「Ladies and Gentlemen」(レディース・アンド・ジェントルメン …

東電刑事裁判に思う

昨日、福島第一原子力発電所の事故をめぐり、東京電力の旧経営陣が業務上過失致死傷の …

ステイ・ホーム

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、東京都は、今年の大型連休を「ステイ・ホ …

闇に葬らせないために

我が国では、誰でも裁判所に訴えを起こして裁判所の判断を仰ぐことができることになっ …

首相が語る活性化の鍵

安倍首相は、昨日、内外情勢調査会で講演をされたそうなのですが、その中で、 「地方 …

刺客

物騒なタイトルで失礼いたします。 よく、政治と宗教と野球の話は注意した方がいいと …