弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

命を守る行動を

 

この記事は約 2 分で読めます。

暑中お見舞い申し上げます

昨日北東北も梅雨明けとなり、8月を迎える前に全国的に本格的な夏が到来しました。
関東では平年より1週間ほど梅雨明けが遅くなり、今年は冷夏かと思われましたが、とんでもない。東京では今年初めての猛暑日(最高気温35℃以上)の予報が出ました。

子供の頃の記憶を辿ると、夏の最高気温は30~32℃くらいで、たまに33℃の日があるとびっくりしたのを覚えています。35℃越えの予報を毎年のように見るようになったのは、比較的最近のことだと思います。

体温に近い、場合によっては体温を超える気温になるのは、気象災害のひとつとみてもよいのではないでしょうか。

気温が高いと熱中症になりやすくなることは知られていますが、熱中症は簡単に言うと、体温調節が利かなくなって、体が煮えているようなものです。
人の体を多くを占めているタンパク質は熱に弱く、長時間高温にさらされると固まってきます。
特に弱いのが脳と血液。これが熱で固まり始めると、死に直結します。

夏は気分が開放的になりがちですが、熱に浮かされてはいけません。

みなさん、どうか命を守る行動を優先してください。

会社の経営者や事業主のみなさんは、従業員を熱中症で命の危険にさらすことのないよう、くれぐれもご注意ください。

お子さんや高齢のご家族にも格別の配慮をお願いします。

(画像は、acworksさんによる写真ACからの写真です。)

 - 日記 , , ,

  関連記事

暑さ寒さも

すっかり日が暮れるのが早くなりました。 今年の夏は記録的な猛暑で、果たして2年後 …

バベルの塔

 現在、上野の東京都美術館で「ブリューゲル『バベルの塔』展」が開催されています。 …

台風一過

迷走に迷走を重ねた台風10号は、ようやく日本海に抜けて温帯低気圧に変わったようで …

73年前の夏

今日は言うまでもなく終戦記念日です。73年前の1945(昭和20)年8月15日正 …

21世紀の子どもたち

先日、母校の高校で授業をしてきました。 「総合的な学習の時間」の一環として、母校 …

青海(あおみ)と青梅(おうめ)

週末の出来事だったようですが、お台場「ヴィーナスフォート」で行われるアイドルフェ …

言うまいと思えど

中学校の英語の授業の時でした。 教室に入ってきた先生が黒板にこう書いたのです。 …

ネット選挙運動できるんです

第24回参議院議員通常選挙が公示されました。 今回の選挙から有権者の年齢が18歳 …

よいお年をお迎えください

今年も1年お疲れ様でした。 来年もよろしくお願いいたします。

雨と傘と電車

東京もすっかり本格的な梅雨です。 雨の季節になくてはならないのは雨傘ですが、その …