弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

小田原城

 

この記事は約 2 分で読めます。

本日は横浜家庭裁判所小田原支部での調停のため小田原へ。期日終了後、裁判所にほど近い小田原城址公園に足を向けました。
この小田原城は、東京からも近く、復興されたものとはいえ本格的な天守を持つ城なので、外国人観光客にも人気のようです(写真にも団体客が写っています)。

昔は本丸に小さな動物園があったのを覚えていますが、今はニホンザルの檻があるだけなのが、ちょっとさびしいところです。
その代わり、といっては何ですが、天守閣の方は、昨年耐震補強のための平成の大改修を終えて、すっかりきれいになっていました。中にこそ入りませんでしたが、こんな立派な城だったかな(失礼!)と見違えるほどです。

後になって知ったのですが、折しも平成の大改修を終えたのは、ちょうど熊本地震が発生したころのこと。リニューアルオープンした初日の入場料はすべて熊本城復興のために寄附されたのだそうです。

これには、遡ること約400年のエピソードがありました。

当時の小田原藩主・稲葉正勝と熊本藩主・細川忠利が、ともに明智光秀の姻戚だったこともあって仲がよく、交流があったそうですが、1633(寛永10)年に「寛永小田原地震」が発生、細川忠利はすぐに稲葉正勝に手紙を送り、江戸にいた忠利の父細川忠興も小田原城に見舞いの使者を送ったとのこと。
今回の寄附はその恩返しでもあるのだそうです。

今も熊本城への災害復旧支援金の募金箱が設置されているようなので、今度行ったら探してみます。

 - 日記 ,

  関連記事

桜の季節とともに

東京は桜の季節です。 事務所からほど近い新宿御苑は、毎年首相が主催する「桜を見る …

約束と異なる新しい判断

早いもので、もう6月も最終日になってしまいました。 安倍首相が消費税増税の時期を …

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 新年は南天に鶏を選んでみました。 南天は「難」が …

よいお年をお迎えください

今年も1年お疲れ様でした。 来年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 今年は戌年(いぬどし)です。 「戌」の文字は、武 …

「年末」の行事

10月31日はハロウィーン。少し前までハロウィーンなんて行事は聞いたこともなかっ …

よいお年をお迎えください

今年も1年お疲れ様でした。 新型コロナウイルスの収束は来年へ持ち越されることにな …

東京地方

 台風22号が通り過ぎたと思ったら、その余波で、昨日は東京地方に木枯らし1号が吹 …

よいお年をお迎えください

今年も1年お疲れ様でした。 来年もよろしくお願いいたします。

わかれの季節

春はわかれの季節と言いますが、だからといってこの時期に厚生労働省の職員が大勢で送 …