弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

鬼も笑っちゃいられない

 

この記事は約 1 分で読めます。

来年のことを言うと鬼が笑う、ということわざがあります。
将来のことなど分からないのだから、今からあれこれ言っても仕方がない。そんなことを言っていると、あの強面の鬼でさえせせら笑うぞ。
そんな意味なのでしょう。

しかし、もう年の瀬も押し詰まって、世間は仕事納めの時期です。
今年1年を振り返れば、新型コロナウイルス一色で、明るい兆しなどまったく見えませんでした。もうこうなると来年に期待するしかありません。

東京都医師会によれば、この年末年始は「真剣勝負の3週間」ですが、ウイルスとのたたかいは年末年始を超えて、来年も当分続きそうです。
対策の陣頭指揮を執っているはずの政府与党の面々の油断やゆるみが露見する中では、むしろ鬼のみなさんには、笑うどころか、ずっとにらみを利かせてもらわなければ困ります。

来年も気を引き締めていきましょう。

 - 日記

  関連記事

つり革考

電車のつり革には地域差があるのだそうです。 関東近郊では写真のような三角型が多く …

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年は子年(ねどし)。ねずみの年です。 十二支 …

幻日(げんじつ)

今日は、調停のため足利簡易裁判所まで出張しました。 時間があれば史跡足利学校の見 …

慰霊の日

東京にいると忘れてしまったり、そもそも知らないという人も多いと思いますが、今日6 …

灯籠流し
明日は終戦の日

大型の台風10号が西日本に接近しているため、明日8月15日の高校野球の試合は順延 …

すずしき谷間に

ドイツの詩人ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフの詩に、フリードリヒ・グリュックが …

4月4日は何の日?

  皆さんは4月4日が何の日かご存じでしょうか。 私も最近知ったのですが、なんと …

よいお年をお迎え下さい

今年はずっと緊張感を強いられる1年でした。例年以上にお疲れさまでした。皆様どうぞ …

バベルの塔

 現在、上野の東京都美術館で「ブリューゲル『バベルの塔』展」が開催されています。 …

青海(あおみ)と青梅(おうめ)

週末の出来事だったようですが、お台場「ヴィーナスフォート」で行われるアイドルフェ …