弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

約束と異なる新しい判断

 

この記事は約 2 分で読めます。

f7cd3ae07e26179ba8a97f4b15d9fc6d_s

早いもので、もう6月も最終日になってしまいました。
安倍首相が消費税増税の時期を先送りするという記者会見をしたのが6月1日ですから、あれからもう1か月が経ってしまったのですね。

あの会見では

これまでのお約束とは異なる新しい判断

という言葉が話題になりました。
公約を守れなくてごめんなさいではなく、「新しい判断」とは。ちょっと言葉を失いました。

昔から、

ゴメンで済んだら警察はいらない

という言い方がありますが、「新しい判断」で済むのだったら、要らなくなるものがたくさんありそうです。

私たちが取り扱う仕事の中には、契約によって物ごとが決まるということがたくさんあります。契約なんていう堅苦しいものばかりでなく、信頼関係によって成り立っているものも少なくありません。

借金の保証人になったものの、本人が破産してしまった。いざ債権者から取り立てを受けて、

あの時は本人が自分で返済できるって言ってたから保証人になってやったんだ。まさか破産するなんて思いもしなかった。だから、約束とは異なる新しい判断として、保証は撤回する。

なんて言って勘弁してもらえるわけがありません。

熱愛の末に結婚した夫婦だったのに、若い女性と不倫に走ってしまった夫が、妻に向かって、

世間で言えば不倫かも知れないが、俺にとっては、約束とは異なる新しい判断だ。

と言ったら、その後の修羅場は想像に難くありません。

政治の世界で「約束とは異なる新しい判断」が通用するなら、選挙がいらなくなってしまうように思えてなりません。

 - 話題, 日記 ,

  関連記事

キラキラ

「第3次安倍第3次改造内閣」が発足しましたが、新しく「人づくり革命担当大臣」が誕 …

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 新年は南天に鶏を選んでみました。 南天は「難」が …

裁判所の隣の南極・北極

東京地方裁判所にはひとつだけ支部があります。 東京地方裁判所立川支部がそれで、1 …

よいお年をお迎えください

今年も1年お疲れ様でした。 来年もよろしくお願いいたします。

やまない雨は

梅雨入り直後、今年の梅雨は「陽性」の雨で、しとしと降り続くというより、降るときに …

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます すでに松も取れて寒の入りを迎えましたので、本来な …

不適切だが違法ではない

昨日行われた東京都議会総務委員会の集中審議で、舛添要一都知事の辞任は既定路線にな …

来年もよろしくお願いいたします

今年も1年お疲れ様でした。 来年もまたよろしくお願いいたします。

バベルの塔

 現在、上野の東京都美術館で「ブリューゲル『バベルの塔』展」が開催されています。 …

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 今年は戌年(いぬどし)です。 「戌」の文字は、武 …