弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

キラキラ

 

この記事は約 1 分で読めます。

「第3次安倍第3次改造内閣」が発足しましたが、新しく「人づくり革命担当大臣」が誕生して話題になっています。革命を担当する国務大臣って、なんかもう言葉が矛盾しているというより、「(ネーミングが)すごいな」という感想しか出てきません。

よくよく見てみると、「まち・ひと・しごと創生担当大臣」もいますし、「女性活躍担当大臣」も、「一億総活躍担当大臣」も、「働き方改革担当大臣」もいます。もちろん文部科学大臣も忘れてはなりません。これだけ人づくりに関係しそうな大臣がいるにも関わらず、「人づくり革命担当大臣」が誕生したのは、やっぱり「革命」にこそ意味があるのでしょうね。

福澤諭吉によれば、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」なのだそうですが、この担当大臣は革命を起こしてしまうくらいですから、きっと上も下もないような、次元の違う人づくりを使命としているのでしょう。

人造人間でも造るんじゃないかなんていう冗談も飛び交っていますが、「国土強靱化」「科学技術政策」「宇宙政策」なんていう担当も並べてみると、まるでSFの世界のようで(もちろん意味は違いますが)、そんな冗談を言いたくなる気持ちも分からなくもありません。

はじめから名前負けしているような気もするのですが、気のせいでしょうか。

 - 話題

  関連記事

枯れ尾花

今週の月曜日、13歳の女子中学生が警察に補導されたというニュースが流れました。こ …

森羅万象

森羅万象という言葉が突然話題になっているというので、早速調べてみたところ、国会で …

統計不正の影響

私たち弁護士が扱う事件の中に、加害者などに対して損害の補償を求める、損害賠償請求 …

エール

水泳の池江璃花子さんが白血病を公表したニュースには、本当に言葉を失いました。 ず …

高輪Gateway

家電量販店のCMソングでお馴染みの「まあるいみどりの山手線」は、実は円くはないの …

ゴーン氏逮捕と人質司法

今週は東京地検特捜部による日産自動車の会長の電撃逮捕という大きなニュースがありま …

岩手文学に脚光

一昨日、芥川賞と直木賞の発表がありましたが、その続報で、岩手文学が脚光を浴びてい …

ほぼほぼ考

最近よく耳にする言い方で「ほぼほぼ」というのがあります。 「ほぼ」じゃいけないの …

防衛省と住民基本台帳

自衛官募集のために地方自治体が協力してくれないけれど、自衛隊を憲法に明記すれば、 …

新宿御苑がアツい

4年前のちょうど今ごろ、当事務所は四ッ谷から新宿御苑前に移転してきましたが、かつ …