弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

キラキラ

 

この記事は約 1 分で読めます。

「第3次安倍第3次改造内閣」が発足しましたが、新しく「人づくり革命担当大臣」が誕生して話題になっています。革命を担当する国務大臣って、なんかもう言葉が矛盾しているというより、「(ネーミングが)すごいな」という感想しか出てきません。

よくよく見てみると、「まち・ひと・しごと創生担当大臣」もいますし、「女性活躍担当大臣」も、「一億総活躍担当大臣」も、「働き方改革担当大臣」もいます。もちろん文部科学大臣も忘れてはなりません。これだけ人づくりに関係しそうな大臣がいるにも関わらず、「人づくり革命担当大臣」が誕生したのは、やっぱり「革命」にこそ意味があるのでしょうね。

福澤諭吉によれば、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」なのだそうですが、この担当大臣は革命を起こしてしまうくらいですから、きっと上も下もないような、次元の違う人づくりを使命としているのでしょう。

人造人間でも造るんじゃないかなんていう冗談も飛び交っていますが、「国土強靱化」「科学技術政策」「宇宙政策」なんていう担当も並べてみると、まるでSFの世界のようで(もちろん意味は違いますが)、そんな冗談を言いたくなる気持ちも分からなくもありません。

はじめから名前負けしているような気もするのですが、気のせいでしょうか。

 - 話題

  関連記事

防衛省と住民基本台帳

自衛官募集のために地方自治体が協力してくれないけれど、自衛隊を憲法に明記すれば、 …

仮定の質問

 年明け間もない1月7日、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に新型コロナウイル …

犯罪人の移送と当番弁護士

一連の広域強盗事件で国外から指示を出していたとされる容疑者が、今日滞在先のフィリ …

ゴーン・ショック再び

新年明けましておめでとうございます。 本日から事務所も仕事始めとなりました。本年 …

老いと運転

江戸時代の禅僧、仙厓義梵といえば、「○△□図」や「指月布袋図」などのユルい禅画で …

汚名をそそぐ

今日は年度末です。 今月の大きなニュースといえば、ワールド・ベースボール・クラシ …

約束と異なる新しい判断

早いもので、もう6月も最終日になってしまいました。 安倍首相が消費税増税の時期を …

ほぼほぼ考

最近よく耳にする言い方で「ほぼほぼ」というのがあります。 「ほぼ」じゃいけないの …

そもそも云々

「そもそも」という言葉に、「はじめから」とか、「元から」という意味のほかに、「基 …

後悔先に立たず

「イギリス、EUやめるってよ」 というタイトルのブログが乱立するだろうなあと思っ …