弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

そもそも云々

 

この記事は約 2 分で読めます。

「そもそも」という言葉に、「はじめから」とか、「元から」という意味のほかに、「基本的に」という意味があるかどうかという、あまり国民生活には直接関係なさそうなことが国会で議論になったようです。
議論の中心人物は、そう、言うまでもなく現首相です。

首相がわざわざ辞書で「そもそも」の意味を調べた上で、「『そもそも』には『基本的に』という意味がある」と答弁されたようで、ついでに、質問に立った議員に対して、「もしかしたら、それ、ご存じなかったかもしれませんが」と揶揄までして見せたというのです。

さあ、そうなると、さすが支持率の高い内閣だけのことはあって、「総理大臣が調べたという辞書は一体どの辞書だ?」と、少なからぬ国民が調べ始めたようなのです。
総理大臣が使っている辞書をみんなもきっと使いたいのでしょうね。(棒読み)

ところが、あにはからんや。件の辞書が見当たらない。
どの辞書を見ても、「そもそも」の見出し語に「基本的に」という語義が書いていないというではありませんか。

朝日新聞が調べた広く普及している辞書には見当たらなかったようです。
しかし、現内閣に対する批判的姿勢が鮮明な朝日新聞のこと。
もしかすると・・・。いやいや、そんなことはないでしょう。

 ネットで見たところ、20以上の辞書に当たってみた方もいらっしゃったようです。しかし、残念ながら、ついに発見できなかったというのです。

総理大臣は果たしてどんな辞書を使っているのでしょうか。

もしかすると、近い将来、「そもそも」の新しい用例として、どの辞書にも「『基本的に』という趣旨で使われることがある」という説明が採用されるかも知れません。

忖度忖度。

 - 話題 ,

  関連記事

読み間違い

「責ニ任ス」  口語化される前の民法にはよく登場する言葉でした。「責任を負う」と …

印象操作

何とかの一つ覚えじゃないですが、同じフレーズを多用する人っていますね。少し前には …

約束と異なる新しい判断

早いもので、もう6月も最終日になってしまいました。 安倍首相が消費税増税の時期を …

キラキラ

「第3次安倍第3次改造内閣」が発足しましたが、新しく「人づくり革命担当大臣」が誕 …

岩手文学に脚光

一昨日、芥川賞と直木賞の発表がありましたが、その続報で、岩手文学が脚光を浴びてい …

無期転換ルール取組促進キャンペーン

  厚生労働省が、今日9月1日から「無期転換ルール取組促進キャンペーン …

オリンピックの「レガシー」

東京オリンピックのための施設建設について、いろいろな意見が交わされています。あま …

広辞苑とLGBT

10年ぶりに改訂された広辞苑第7版、発売されましたね。 たまたま広辞苑の編集者が …

ほぼほぼ考

最近よく耳にする言い方で「ほぼほぼ」というのがあります。 「ほぼ」じゃいけないの …

青海(あおみ)と青梅(おうめ)

週末の出来事だったようですが、お台場「ヴィーナスフォート」で行われるアイドルフェ …