憲法理念の実現をめざして常に市民の立場から
事務所だより

巻頭言

巻頭言

弁護士 菅沼 友子 暑中お見舞い申し上げます  コロナ禍が長引く中、台風や豪雨など自然災害の発生しやすい季節がまたやってきました。昨年10月の国連の報告では、この20年間に発生した大規模自然災害はその前の20年間のほぼ2 …

巻頭言

弁護士 村山 裕 あけましておめでとうございます  にわかに拡がったコロナ禍、各国政府は、感染拡大の封じ込めで被った国民経済の打撃からの回復を、医療崩壊に陥らずに進める対応に苦慮しています。  グローバル経済がもたらした …

巻頭言

弁護士 加納 力 あけましておめでとうございます 昨年のラグビーW杯に続き、今年は2度目の東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。 「光が強ければ影は濃くなる」 これはゲーテの言葉ですが、華やかな祭典の陰で、相次 …

巻頭言

弁護士 斉藤 豊 暑中お見舞い申し上げます いよいよ9月からラグビーW杯が始まります。日本が前回イングランド大会で南アフリカに劇的な勝利をしたことは記憶に新しいところですが、南アも1995年同国で開催された第3回大会で、 …

巻頭言

弁護士 仲村渠 桃 新年明けましておめでとうございます  いよいよ最後の平成のお正月となりました。元号「平成」の意味を調べたところ、「史記」ないし「書経」に由来し、「国の内外、天地とも平和が達成される」状態を指すそうです …

巻頭言

弁護士 服部 咲 暑中お見舞い申し上げます  本年の通常国会は、森友学園への国有地売却を巡る財務省決裁文書改ざん問題、財務省事務次官によるセクハラ騒動に伴う財務大臣の不適切発言、加計学園の元首相秘書官による関与疑惑等、異 …

巻頭言

弁護士 加藤文也 新年あけましておめでとうございます  新春の光を浴びて梅の蕾がふくらみ、晩秋に真っ赤な葉になって枯れた紅葉の枝先に新芽が顔を出し、冷たい風の中で美しい緑の葉を輝かせながら、サザンカが白やピンク色の可憐な …

巻頭言

弁護士 金井清吉 暑中お見舞い申し上げます  国会で衆参各3分の2以上の議席に支えられた安倍首相は、念願の憲法改正の施行を、2020年までに実行すると言明いたしました。それも国民の抵抗感が少ない自衛隊を憲法9条3項に明記 …

巻頭言

弁護士 田原俊雄   明けましておめでとうございます  戦後約70年を経た昨年まで世界中の政治・経済の破綻や、国際紛争の拡大、更に地球温暖化の影響で台風、地震(津波)の多発など混沌とした様相である。これは、地球 …

巻頭言

弁護士 新井 章   暑中お見舞い申し上げます  早いもので今年も半年が経ちましたが、皆様にはお元気でお過ごしのことと拝察致します。  この事務所だよりが皆様のお手許に届く頃には、騒がれた夏の参議院選挙も終わっ …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 東京中央法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.