弁護士の雑記帳 – 東京中央法律事務所

東京中央法律事務所の公式ブログです

*

言うまいと思えど

 

この記事は約 2 分で読めます。

中学校の英語の授業の時でした。
教室に入ってきた先生が黒板にこう書いたのです。

You might though I think today’s hot fish.

さあ、誰か訳してみろと。

中学生でも見たことある単語ばかりですから、考えてはみるのですが、さっぱり分からない。
そこで先生はニヤリと笑って、じゃあ、ちょっと単語を変えてみよう、というのです。

「hot」が「some」に書き替えられました。

このヒントで、かしこい誰かが「ひらめいた!」という顔をしたのでしょう。
すかさず先生のタネ明かしです。

You might(言うまいと)though I think(思えど)today’s(今日の)hot fish(暑さかな)

もちろん、「some fish」の場合は「寒さかな」です。

最後に「さかな」を持ってくるところにシャレが効いているわけですが、中学生くらいでは、何だか馬鹿にされたというか、化かされたというか、とにかくもやもやとした気分になったものでした。

さて、そんな話を思い出したのは、言うまでもなく、ここ最近の暑さのせいです。

今日の東京は少し暑さも控え目でしたが、連日の猛暑日で、会う人会う人みな第一声は「暑いですねえ」でした。
「暑い」と言ってどうなるものでもありませんが、言わないと暑さが体の中で濃縮してしまうような気がして、ついつい口に出てしまいます。
詠み人知らずの川柳が広く知られているのは、誰もが感じる思いをズバリと言い当てているからなのでしょう。

一昨日、小池百合子東京都知事は都内で開かれた打ち水イベントに参加して、東京オリンピックに向けた暑さ対策の一環として、江戸由来の「打ち水作戦」を活用する意向を示したのだそうです。
曰く、

風呂の残り湯などを使って朝夕にまく打ち水は、江戸の知恵で、おもてなしでもある。隣近所で、同じような時間にやることで涼を確保する。この作戦も、東京大会で威力を発揮するのではないか。

とのこと。

打ち水が江戸の知恵かどうか分かりませんが、アスファルト舗装もなく、エアコンや自動車や工業機械の排熱もなかった時代と比べて、どれほどの効果が望めるのか、文字通り焼け石に水ではないかと思わざるをえません。

そもそも、江戸のころには家庭に風呂なんてなかったと思うので、風呂の残り湯で打ち水をするのが江戸の知恵というのは、かなりいい加減に発言したものではないでしょうか。

言うまいと思えど今日も絵空事
それにつけても今日の暑さよ

大丈夫かな、オリンピック。

 - 日記 , ,

  関連記事

不適切だが違法ではない

昨日行われた東京都議会総務委員会の集中審議で、舛添要一都知事の辞任は既定路線にな …

約束と異なる新しい判断

早いもので、もう6月も最終日になってしまいました。 安倍首相が消費税増税の時期を …

事務所移転1周年

事務所が四谷から、ここ新宿御苑前に移転して1年が経ちました。写真は、1年前、荷物 …

迷惑メールの一例

こんな迷惑メールが届きました。 架空請求の類であることは間違いないのですが、同じ …

老いと運転

江戸時代の禅僧、仙厓義梵といえば、「○△□図」や「指月布袋図」などのユルい禅画で …

どうして台風の「中心」にこだわるの?

今年は台風が多いですね。今もまさに台風18号が東日本に向かって急接近しているとこ …

夏は憲法

ようやく関東地方の梅雨明けが宣言されました。 東京ではもう2週間以上も真夏日が続 …

来年もよろしくお願いいたします

今年も1年お疲れ様でした。 来年もまたよろしくお願いいたします。

21世紀の子どもたち

先日、母校の高校で授業をしてきました。 「総合的な学習の時間」の一環として、母校 …

慰霊の日

東京にいると忘れてしまったり、そもそも知らないという人も多いと思いますが、今日6 …